【大阪杯】ダノンキングリー 萩原師「臨戦態勢は十分」

大阪杯
ダノンキングリー

 前哨戦の中山記念で快勝をおさめたダノンキングリー(牡4、萩原)。昨年のクラシックでは惜敗が続いたが、能力が確かなのは明らかだ。大阪杯で待望の初GⅠタイトル獲得となるか。

【大阪杯】サトノソルタス まだ底を見せていない強み

【大阪杯】ダノンキングリー 萩原師「臨戦態勢は十分」
【大阪杯】ダノンキングリー 萩原師「臨戦態勢は十分」

G1タイトル獲得なるか

 萩原調教師は「臨戦態勢は十分です。運動神経と筋肉の質が良いのが、この馬の長所。距離に関しては分かりませんが、今回は京都より輸送距離が少し長いので、用心していきたいと思います。ダノンキングリーを取り巻く人たちのためにも、ぜひGIのタイトルは欲しいと思ってるので、多くの方に応援して頂ければ」と抱負を語った。