【コーラルS】レッドルゼルがオープンクラス初勝利

 4日、阪神競馬場で行われた11R・コーラルステークス(L・4歳上オープン・ハンデ・ダ1400m)で1番人気、川田将雅騎乗、レッドルゼル(牡4・栗東・安田隆行)が快勝した。3/4馬身差の2着にサクセスエナジー(牡6・栗東・北出成人)、3着にバティスティーニ(牡7・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:22.5(良)。

 2番人気で武豊騎乗、デアフルーグ(牡4・美浦・鈴木伸尋)は、8着敗退。

【アザレア賞】断然人気のフライライクバードがV

ロードカナロア産駒 レッドルゼル

 1番人気に支持された川田将雅騎乗のレッドルゼルがキッチリ人気に応えた。スタートからスムーズに先行して終始絶好のポジションをキープ。直線入り口では3番手の位置からスパートを開始すると後続からの押し上げはなく、じわじわと伸びて見事に抜け出した。

レッドルゼル 10戦5勝
(牡4・栗東・安田隆行)
父:ロードカナロア
母:フレンチノワール
母父:フレンチデピュティ
馬主:東京ホースレーシング
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 レッドルゼル
2着 サクセスエナジー
3着 バティスティーニ
4着 ニホンピロタイド
5着 ドンフォルティス
6着 アディラート
7着 ナムラミラクル
8着 デアフルーグ
9着 ビックリシタナモー
10着 テーオーヘリオス
11着 タマモカトレア
12着 アポロノシンザン
13着 スマートオーディン
14着 フュージョンロック
15着 タテヤマ
16着 ロードクエスト