【武豊日記】今週も全力プレーを続けます

(C)Yushi Machida

 無観客競馬に、季節外れの雪。先週、日曜日の中山は3レースの返し馬で以降のレースが中止となりました。前が見えなくなるほどの激しい雪で、寒さも相当だったとか。ジョッキーは競馬場に居残って翌日の調教を手伝い、外にも出ずに火曜日の開催を待ったそうです。外に出なかったというのは、コロナの影響で開いているご飯屋さんもなかったということのようです。まさに貴重な経験をしたということでしょう。これを笑いながら思い出話にできる日が、一日も早く来てほしいと切に思います。

 先週から我々騎手も、馬に乗るとき以外は原則マスク着用となりました。騎手ほどよく手を洗い、シャワーを浴びることが多い職種も珍しいと思うのですが、それでも念には念を入れてということです。無観客であっても、競馬の開催が続けられているのは大変ありがたいことで、ファンの皆さんからも「見るスポーツがなにもなくなってしまった。競馬だけが唯一の楽しみです」と声をいただいています。だからこそ、ボクらは今週も全力プレーを続けます。

(C)武豊オフィシャルサイト