【ミモザ賞】ウインマリリンが早め先頭から2勝目

 31日、中山競馬場で行われた9R・ミモザ賞(3歳1勝クラス・500万下・牝・芝2000m)で4番人気、横山武史騎乗、ウインマリリン(牝3・美浦・手塚貴久)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にウインキートス(牝3・美浦・宗像義忠)、3着に2番人気のテルツェット(牝3・美浦・和田正一郎)が入った。勝ちタイムは2:02.5(稍重)。

 1番人気で石川裕紀人騎乗、アンサンブル(牝3・栗東・杉山晴紀)は、5着敗退。

【中山5R】圧倒的人気のエンプティチェアが2勝目

スクリーンヒーロー産駒 ウインマリリン

 4番人気に支持されたウインマリリンが嬉しい2勝目を飾った。スタートから先行4、5番手の位置で折り合い良く進むと勝負どころでも絶好の手応えで進出。早め先頭で抜け出しを図ると、そのまま押し切ってゴールした。

ウインマリリン 3戦2勝
(牝3・美浦・手塚貴久)
父:スクリーンヒーロー
母:コスモチェーロ
母父:Fusaichi Pegasus
馬主:ウイン
生産者:コスモヴューファーム