【高松宮記念】ナックビーナス 杉浦師「いい馬場で走らせたい」

高松宮記念
ナックビーナス

 近走1、2、2着と安定した走りを続けているナックビーナス(牝7、杉浦)。この高松宮記念でも一昨年に3着と差のない競馬をした実績をもつ。その堅実さを武器に、再び上位食い込みとなるか。

【高松宮記念】セイウンコウセイ 得意の舞台で再び

【高松宮記念】ナックビーナス 杉浦師「いい馬場で走らせたい」
【高松宮記念】ナックビーナス 杉浦師「いい馬場で走らせたい」

堅実さが武器

 杉浦調教師は「状態はいい意味で平行線。前走も良かったですが、それを保っていますよ。以前のように体が減ることもなくなり、ふっくらと見せています。あとはできるだけいい馬場で走らせたいですね」と良馬場を希望していた。