【高松宮記念】タワーオブロンドン 藤沢和師「ヤル気も出てきた」

高松宮記念
タワーオブロンドン

 昨年のサマースプリント王者で、秋にはスプリンターズSも制したタワーオブロンドン(牡5、藤沢和)。前哨戦のオーシャンSは3着に敗れたが、叩き2戦目で反撃を狙う。

新谷功一調教師 JRA初勝利!

【高松宮記念】タワーオブロンドン  藤沢和師「ヤル気も出てきた」
【高松宮記念】タワーオブロンドン  藤沢和師「ヤル気も出てきた」

新パートナーに福永

 藤沢和調教師は「前走は休み明けのうえ58キロでしたが3着と頑張ってくれました。1度使って馬に落ち着きが出てきたし、それでいてヤル気も出てきましたよ。直線の長い中京は向きそうな舞台。競馬は乗りやすい馬だし、自信をもって乗ってもらえれば」と新パートナー・福永の手腕に期待を寄せた。