【スプリングS】池添「勝負どころでモタついて…」ヴェルトライゼンデは2着

撮影:青山一俊

 1番人気に支持されたヴェルトライゼンデは直線の追い比べに敗れ2着となった。レースでは中団からじわっと上がっていくかたちで理想的な展開のようにも見えたが、勝ち馬が外から一気に上がっていき徐々に遅れをとる格好に。最後まで差し返そうという力ある走りは見せ、休み明けを叩いて本番での伸び代は期待出来そうだ。

2着 ヴェルトライゼンテ
池添謙一騎手
「トライアルとはいえ勝っておきたかったですけど、勝負どころでモタついてしまって・・。マクられてからも伸びかえそうとしてくれたんですけどね。今回は休み明けという感じでしたし、1800メートルより2000メートルの方がいいと思うので、本番では巻き返したいです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 22日、中山競馬場で行われた11R・スプリングステークス(G2・3歳オープン・芝1800m)で6番人気、L.ヒューイットソン騎乗、ガロアクリーク(牡3・美浦・上原博之)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に1番人気のヴェルトライゼンデ(牡3・栗東・池江泰寿)、3着に2番人気のサクセッション(牡3・美浦・国枝栄)が入った。勝ちタイムは1:49.8(良)。

【スプリングS】ヒューイットソン「自信を持って乗った」ガロアクリークがV

【スプリングS】池添「勝負どころでモタついて…」ヴェルトライゼンデは2着
【スプリングS】池添「勝負どころでモタついて…」ヴェルトライゼンデは2着

ヒューイットソン騎手はJRA重賞初勝利

 6番人気に支持されたヒューイットソン騎乗のガロアクリークが見事な差し切りで重賞初制覇を飾った。道中は中団やや後方からで、人気のヴェルトライゼンデを見るように虎視眈眈と前を伺った。勝負どころでは外から勢い良く進出。直線ではヴェルトライゼンデとの追い比べとなったが、見事に競り落としてゴールへ飛び込んだ。

ガロアクリーク 4戦2勝
(牡3・美浦・上原博之)
父:キンシャサノキセキ
母:ゴールドレリック
母父:Kingmambo
馬主:水上行雄
生産者:笠松牧場

【全着順】
1着 ガロアクリーク
2着 ヴェルトライゼンデ
3着 サクセッション
4着 ファルコニア
5着 アオイクレアトール
6着 シルバーエース
7着 ココロノトウダイ
8着 ラグビーボーイ
9着 エン
10着 ガミラスジャクソン