【若葉S】武豊「クラシックを狙える馬」アドマイヤビルゴがデビュー2連勝

(C)スポニチ

 21日、阪神競馬場で行われた皐月賞トライアル・若葉ステークスは、1番人気に支持されたアドマイヤビルゴが完勝。クラシックへ向けて力強い走りを披露して皐月賞への優先出走権を獲得した。

若葉ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 アドマイヤビルゴ
武豊騎手
「強かったですね。今日は返し馬から馬が前回と違うなと思いましたし道中も非常に良い感じで反応も良かったですね。身体を全身使えるようになっていましたし、まだまだもっともっと良くなりそうな雰囲気がありますね。本当に良い馬ですね。まだ伸びても問題は無さそうですけど中距離くらいがいいのかなと思います。今日2戦目でこれだけのレースが出来るのはやっぱり素質馬だと思いますし、まだ良くなりそうですね。今日(皐月賞の)権利取ったのでね、使うかどうかはまだ分からないですけどクラシックを狙える馬だと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 21日、阪神競馬場で行われた11R・若葉ステークス(L・3歳オープン・芝2000m)で1番人気、武豊騎乗、アドマイヤビルゴ(牡3・栗東・友道康夫)が快勝した。2馬身差の2着にキメラヴェリテ(牡3・栗東・中竹和也)、3着に2番人気のアメリカンシード(牡3・栗東・藤岡健一)が入った。勝ちタイムは1:58.6(良)。

ルーキー・小林脩斗騎手が土曜中山2Rで初勝利!

【若葉S】武豊「クラシックを狙える馬」アドマイヤビルゴがデビュー2連勝
【若葉S】武豊「クラシックを狙える馬」アドマイヤビルゴがデビュー2連勝

2017年セレクトセールで約6億円の落札額

 1番人気に支持された武豊騎乗のアドマイヤビルゴが見事な走りを見せてデビューから2連勝を飾った。五分のスタートからレースの流れに乗り、3番手の位置からあっさりと抜け出しての完勝。デビュー戦の時よりも更に馬は良くなったように見え、力強さを感じさせる直線での走りだった。このレースの1着、2着馬に皐月賞(4月19日・中山)への優先出走権が与えられる。

アドマイヤビルゴ 2戦2勝
(牡3・栗東・友道康夫)
父:ディープインパクト
母:イルーシヴウェーヴ
母父:Elusive City
馬主:近藤旬子
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アドマイヤビルゴ
2着 キメラヴェリテ
3着 アメリカンシード
4着 アルサトワ
5着 サーストンカイドー
6着 ナムラカミカゼ
7着 イロゴトシ
8着 ディアマンミノル
9着 ムーンショット
10着 ハンメルフェスト
11着 エンデュミオン
12着 オールザワールド