【千葉S】2番人気のジャスティンがオープンクラス初勝利

 21日、中山競馬場で行われた11R・千葉ステークス(4歳上オープン・ハンデ・ダ1200m)で2番人気、坂井瑠星騎乗、ジャスティン(牡4・栗東・矢作芳人)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にノーフィアー(牡6・美浦・佐藤吉勝)、3着にシュウジ(牡7・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:09.7(良)。

 1番人気で川須栄彦騎乗、ヒデノヴィーナス(牝4・栗東・梅田智之)は、6着敗退。

【黄梅賞】クロノメーターが断然の支持に応える

【千葉S】2番人気のジャスティンがオープンクラス初勝利
【千葉S】2番人気のジャスティンがオープンクラス初勝利

オルフェーヴル産駒 ジャスティン

 2番人気に支持されたジャスティンが3馬身半後続を突き放して嬉しいオープンクラス初勝利を飾った。スタートからダッシュ良くハナを奪う勢いで先行し、3番手の位置にポジショニング。勝負どころでも手応えは良く直線でもあっさり抜け出しを図ると完勝のゴールを決めた。

ジャスティン 15戦5勝
(牡4・栗東・矢作芳人)
父:オルフェーヴル
母:シナスタジア
母父:Gone West
馬主:小田吉男
生産者:天羽禮治