【新馬/中山6R】プレシオーソが完勝!デビュー戦を制する

 21日、中山競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(ダ1800m)で2番人気、北村宏司騎乗、プレシオーソ(牡3・栗東・清水久詞)が快勝した。3馬身差の2着に1番人気のラストマン(牡3・美浦・戸田博文)、3着にクロフネシルエット(牡3・美浦・林徹)が入った。勝ちタイムは1:55.5(良)。

ルーキー・小林脩斗騎手が土曜中山2Rで初勝利!

ブラックタイド産駒 プレシオーソ

 2番人気に支持されたプレシオーソが力強い走りでデビュー戦を飾った。好スタートを決めると無理なく先行して2番手の位置へ。勝負どころからじわっと上がっていきラスト2ハロンを11.9-11.7とまとめて後続を突き放した。

プレシオーソ 1戦1勝
(牡3・栗東・清水久詞)
父:ブラックタイド
母:エアラホーヤ
母父:ボストンハーバー
馬主:カナヤマホールディングス
生産者:藤原牧場