【フラワーC】ヒューイットソン「同じ脚色に…」レッドルレーヴは2着

撮影:青山一俊

 4番人気に支持されたヒューイットソン騎乗のレッドルレーヴは、直線で外から詰め寄るも惜しい2着までとなった。坂を登って勝ち馬と脚色が同じような感じになってしまったが、鞍上は「将来が楽しみです」と同馬の可能性を感じ取っているようだった。

2着 レッドルレーヴ
L.ヒューイットソン騎手
「最後の50メートルで同じ脚色になってしまいましたけで、素晴らしい馬ですね。とても賢い馬ですが、まだ体の方はこれから良くなってきそうです。将来が楽しみです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 20日、中山競馬場で行われた11R・フラワーカップ(G3・3歳オープン・牝・芝1800m)で12番人気、藤井勘一郎騎乗、アブレイズ(牝3・栗東・池江泰寿)が快勝した。3/4馬身差の2着にレッドルレーヴ(牝3・美浦・藤沢和雄)、3着に1番人気のシーズンズギフト(牝3・美浦・黒岩陽一)が入った。勝ちタイムは1:48.2(良)。

 2番人気で吉田隼人騎乗、クリスティ(牝3・栗東・杉山晴紀)は、5着敗退。

【フラワーC】藤井勘「これから楽しみ」アブレイズがV

キズナ産駒 アブレイズ

 12番人気の低評価を覆してアブレイズがデビューから2連勝で重賞初制覇を飾った。好スタート好ダッシュを決めて番手のポジションをキープ。終始楽な手応えで直線に向くと、しぶとく粘り込んで後続各馬を振り切った。

アブレイズ 2戦2勝
(牝3・栗東・池江泰寿)
父:キズナ
母:エディン
母父:ジャングルポケット
馬主:前田幸貴
生産者:ノースヒルズ

【全着順】
1着 アブレイズ
2着 レッドルレーヴ
3着 シーズンズギフト
4着 チェスナットドレス
5着 クリスティ
6着 ミアマンテ
7着 ポレンティア
8着 キングスタイル
9着 フラワリングナイト
10着 ナリノクリスティー
11着 アミークス
12着 ショウナンハレルヤ
13着 エンジョイ
14着 トリンカデイラ