【アネモネS】インターミッションが鋭い差し切りでV!桜花賞への優先権獲得

 15日、中山競馬場で行われた11R・アネモネステークス(L・3歳オープン・牝・芝1600m)で6番人気、石川裕紀人騎乗、インターミッション(牝3・美浦・手塚貴久)が快勝した。アタマ差の2着にフィオリキアリ(牝3・栗東・清水久詞)、3着に2番人気のフェルミスフィア(牝3・美浦・木村哲也)が入った。勝ちタイムは1:35.5(稍重)。

 1番人気でL.ヒューイットソン騎乗、バルトリ(牝3・美浦・藤沢和雄)は、7着敗退。

【東風S】古豪ストーミーシーが抜け出す!オープンクラス2勝目

【アネモネS】インターミッションが鋭い差し切りでV!桜花賞への優先権獲得
【アネモネS】インターミッションが鋭い差し切りでV!桜花賞への優先権獲得

ディープインパクト産駒 インターミッション

 6番人気に支持されたインターミッションが鋭い末脚を発揮して勝利、桜花賞への優先権を獲得した。道中は隊列の真ん中、中団に位置して折り合いをつけると、勝負どころでは決して手応えが良い雰囲気には見えなかったが徐々に進出。直線へむくとゴール寸前で先行馬を一気にかわして見事な差し切りを見せて嬉しい勝利となった。このレースの1着、2着馬には4月12日に阪神競馬場で行われる桜花賞(G1・3歳牝・芝1600m)への優先出走権が与えられる。

インターミッション 3戦2勝
(牝3・美浦・手塚貴久)
父:ディープインパクト
母:レイカーラ
母父:キングカメハメハ
馬主:下河辺牧場
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 インターミッション
2着 フィオリキアリ
3着 フェルミスフィア
4着 ビッククインバイオ
5着 ソングオブザハート
6着 ジェラペッシュ
7着 バルトリ
8着 インザムービー
9着 カイトレッド
10着 メイショウベッピン
11着 クリノプレミアム
12着 マンバー