【金鯱賞】サートゥルナーリアが圧勝!断然の人気に応える

(C)スポニチ

 15日、中京競馬場で行われた11R・金鯱賞(G2・4歳上オープン・芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、サートゥルナーリア(牡4・栗東・角居勝彦)が快勝した。2馬身差の2着にサトノソルタス(牡5・美浦・堀宣行)、3着にダイワキャグニー(牡6・美浦・菊沢隆徳)が入った。勝ちタイムは2:01.6(良)。

 2番人気で川田将雅騎乗、ロードマイウェイ(牡4・栗東・杉山晴紀)は、10着敗退。

【阪神4R】武豊騎手 デゼルが初勝利!

力の違いを見せつける

 断然の支持を受けたサートゥルナーリアが力の違いを見せつけた。五分のスタートを切ったサートゥルナーリアはじわっと先行して5番手の位置へ。前半を63秒前後のゆったりとしたペースでもかかることなく折り合い、抜群の手応えで勝負どころから進出。直線での手応えは一頭だけ全く違い、ラスト1ハロンから抜け出すとゴール前では鞍上が後ろを振り返る余裕を見せての完勝だった。

サートゥルナーリア 9戦6勝
(牡4・栗東・角居勝彦)
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 サートゥルナーリア
2着 サトノソルタス
3着 ダイワキャグニー
4着 ギベオン
5着 ラストドラフト
6着 ニシノデイジー
7着 ケイデンスコール
8着 マイネルファンロン
9着 ブレスジャーニー
10着 ロードマイウェイ
11着 サトノガーネット
12着 ジュンヴァルカン