【中山6R】ワンスカイが人気に応えて2勝目

 14日、中山競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(500万下・芝1200m)で1番人気、和田竜二騎乗、ワンスカイ(牡3・美浦・斎藤誠)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にマイネルテナシャス(牡3・美浦・萱野浩二)、3着にジュニパーベリー(牝3・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは1:10.7(稍重)。

 2番人気でL.ヒューイットソン騎乗、メメントモリ(牝3・栗東・池添学)は、6着敗退。

【新馬/中山4R】15番人気キタノヴィジョンが8馬身差デビューV

スウェプトオーヴァーボード産駒

 1番人気に支持された和田竜二騎乗のワンスカイが2勝目を飾った。道中は5番手付近の外目からレースを運ぶと勝負どころでも外を通って進出。ラスト1ハロンから抜け出し、鞍上の叱咤に応えてそのまま押し切った。

ワンスカイ 5戦2勝
(牡3・美浦・斎藤誠)
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ナリタシークレット
母父:フジキセキ
馬主:平井裕
生産者:白井牧場