【新馬/中山4R】15番人気キタノヴィジョンが8馬身差デビューV

 14日、中山競馬場で行われた4R・3歳新馬戦(ダ1800m)で15番人気、団野大成騎乗、キタノヴィジョン(牡3・美浦・萱野浩二)が快勝した。8馬身差の2着にシュバルツイェガー(牡3・美浦・高木登、3着にコスモセイリュウ(牡3・美浦・中野栄治)が入った。勝ちタイムは1:58.7(稍重)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、ラストトレビアン(牡3・美浦・高木登)は14着、2番人気で三浦皇成騎乗、セイオーキッド(牡3・美浦・中川公成)は6着敗退。

【新馬/中山4R】15番人気キタノヴィジョンが8馬身差デビューV
【新馬/中山4R】15番人気キタノヴィジョンが8馬身差デビューV

単勝118倍

 15番人気の低評価を覆して、団野大成騎乗のキタノヴィジョンが見事にデビュー戦を制した。レースではゆったりしたスローペースの中を2番手の位置でバッチリ折り合い直線へ。そこからは完全な独走態勢で後続を瞬く間に突き放し、8馬身差の大勝でデビュー勝ちを飾った。

キタノヴィジョン 1戦1勝
(牡3・美浦・萱野浩二)
父:メイショウボーラー
母:グリーンオリーヴ
母父:サンデーサイレンス
馬主:北所直人
生産者:北星村田牧場