【中山牝馬S】コントラチェック 中山は大得意

中山牝馬ステークス
コントラチェック

 前走のGⅢターコイズSで2度目の重賞制覇を遂げたコントラチェック (牝4、藤沢和)。昨年のクラシックでは思うような結果が出なかったが、中山コースでは4戦3勝、2着1回と無類の強さを誇る。得意舞台で重賞連勝となるか。

【中山牝馬S】ウラヌスチャーム 齋藤誠師「状態は数段良い」

藤沢和師「得意の舞台」

 藤沢和調教師は「段々と馬が大人になってきたね。今週の追い切りもスムーズでいい動きだった。中山は得意の舞台だし、1800メートルは丁度いい距離。引き続き楽しみ」と前向きに話した。