【名古屋大賞典】ロードゴラッソが重賞2勝目

(C)Yushi Machida

 12日、名古屋競馬場で行われた11R・名古屋大賞典(Jpn3・4歳上オープン・ダ1900m)で4番人気、川田将雅騎乗、ロードゴラッソ(牡5・栗東・藤岡健一)が快勝した。1.1/2馬身差の2着に2番人気のアングライフェン(牡8・栗東・安田隆行)、3着に1番人気のナムラカメタロー(牡4・美浦・稲垣幸雄)が入った。勝ちタイムは2:02.0(重)。

今週も無観客競馬を実施

ハーツクライ産駒 ロードゴラッソ

 4番人気に支持された川田将雅騎乗のロードゴラッソが重賞2勝目を飾った。レーでは4番手の位置からラチ沿いを通りポジションをキープ。向こう正面でレースは動きJRA勢が一気に押し上げていくと、ロードゴラッソは5番手の位置で直線へ。ラスト1ハロンの差し脚は見どころがあり見事な差し切りだった。

ロードゴラッソ 19戦6勝
(牡5・栗東・藤岡健一)
父:ハーツクライ
母:サッカーマム
母父:Kingmambo
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム

【全着順】
1着 ロードゴラッソ
2着 アングライフェン
3着 ナムラカメタロー
4着 フィードバック
5着 ビルジキール
6着 マコトネネキリマル
7着 サンデンバロン
8着 ヒーズインラブ
9着 エバーゴールド
10着 カレドヴルフ
11着 モズオラクル
12着 アセイラント