【オーシャンS】杉浦師「よく頑張ってくれた」レース後関係者コメント

撮影:青山一俊

 7日、中山競馬場で行われたG3・オーシャンステークスは、1番人気に支持されたダノンスマッシュが勝利。スタートでやや後手を踏んだが好位まで押し上げて最後はしっかり抜け出した。2着のナックビーナスは4年連続の2着。

オーシャンステークス、レース後関係者コメント
1着 ダノンスマッシュ
川田将雅騎手
「前哨戦を無事に終えることができて良かったなと思います。前回出遅れていたのでそこは気をつけようと思っていました。良いスタートではなく課題として残りましたが、その後はリズム良く行けました。ここを使ってさらに良くなると思いますし、次が楽しみです」

2着 ナックビーナス
杉浦宏昭調教師
「前に馬を置く形で、2番手からよく頑張ってくれたと思います。ただ今回は勝った馬が強かったですね」

【チューリップ賞】田辺「やれることをやるだけ」マルターズディオサが雪辱

ルメール「次はもっといい」

【オーシャンS】杉浦師「よく頑張ってくれた」レース後関係者コメント
撮影:青山一俊

3着 タワーオブロンドン
C.ルメール騎手
「休み明けでまだ重かったですね。いいレースはできましたが、直線での反応が遅かったです。トップコンディションであれば、もっと瞬発力を発揮できたはずです。58キロでしたし、次はもっといいと思います」

4着 グランドボヌール
城戸義政騎手
「状態はかなり良かったと思います。段々と控えるレースを覚えてきて、今日もうまく立ち回ることができました。次もまた同じようなレースができればと思います」

5着 キングハート
北村宏司騎手
「今回はブリンカーを着けましたが、よく効いていたと思います。最後までファイトしてくれて、しっかり脚を使ってくれました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 7日、中山競馬場で行われた11R・オーシャンステークス(G3・4歳上オープン・芝1200m)で1番人気、川田将雅騎乗、ダノンスマッシュ(牡5・栗東・安田隆行)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にナックビーナス(牝7・美浦・杉浦宏昭)、3着に2番人気のタワーオブロンドン(牡5・美浦・藤沢和雄)が入った。勝ちタイムは1:07.4(良)。

ナックビーナスは4年連続2着

【オーシャンS】杉浦師「よく頑張ってくれた」レース後関係者コメント
撮影:青山一俊

 1番人気に支持されたダノンスマッシュがキッチリ人気に応えた。スタートでやや後手を踏んだが押して行き好位でスムーズにレースを進めた。直線入り口では逃げるナックビーナスを目掛けてスパートを開始、直線半ばであっさりと抜け出して見事完勝のゴールを決めた。2着のナックビーナスは4年連続出走し、またしても勝ち切れなかった。

ダノンスマッシュ 16戦7勝
(牡5・栗東・安田隆行)
父:ロードカナロア
母:スピニングワイルドキャット
母父:Hard Spun
馬主:ダノックス
生産者:ケイアイファーム

【全着順】
1着 ダノンスマッシュ
2着 ナックビーナス
3着 タワーオブロンドン
4着 グランドボヌール
5着 キングハート
6着 カッパツハッチ
7着 ダイメイプリンセス
8着 レジーナフォルテ
9着 ティーハーフ
10着 ハウメア
11着 エスターテ
12着 エンゲルヘン
13着 ラブカンプー
14着 ナインテイルズ
15着 ナリタスターワン
16着 クールティアラ