【総武S】武豊騎乗 メイショウワザシが逃げ切り

 8日、中山競馬場で行われた10R・総武ステークス(4歳上オープン・ダ1800m)で1番人気、武豊騎乗、メイショウワザシ(牡5・栗東・南井克巳)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にハヤヤッコ(牡4・美浦・国枝栄)、3着にゴライアス(牡5・美浦・高木登)が入った。勝ちタイムは1:52.9(重)。

 2番人気で津村明秀騎乗、デアフルーグ(牡4・美浦・鈴木伸尋)は、4着敗退。

【アルメリア賞】スペードエースがデビュー2連勝!

【総武S】武豊騎乗 メイショウワザシが逃げ切り
【総武S】武豊騎乗 メイショウワザシが逃げ切り

オープンクラス初勝利

 1番人気に支持された武豊騎乗のメイショウワザシが逃げ切りで人気に応えた。スタートから先手を主張しマイペース隊列を引っ張ると、勝負どころでも抜群の手応えで進出。直線入り口から後続を突き放しにかかり、後方から追い込んできたハヤヤッコを完封。危なげない走りで嬉しいオープンクラス初勝利を飾った。

メイショウワザシ 17戦5勝
(牡5・栗東・南井克巳)
父:アイルハヴアナザー
母:メイショウワカツキ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:松本好雄
生産者:富田牧場