【弥生賞】オーソリティ ヒューイットソンと新コンビ

弥生賞ディープインパクト記念
オーソリティ

 昨年末のホープフルSでは5着に敗れたオーソリティ(牡3、木村)だが、当時は3か月の休み明け。それでいて今回も対戦するワーケアとは0秒3差だった。新外国人・ヒューイットソンとのコンビで反撃なるか。

【チューリップ賞】田辺「やれることをやるだけ」マルターズディオサが雪辱

木村師「今週もいい動き」

 木村調教師は「いつも追い切りの動きはいいのですが、今週もいい動きでしたね。普段からいいコミュニケーションを取ることもできています。前走は向正面までのロスが大きかったので、今回は普通の競馬をして、それでどれだけやれるかでしょう」と展望した。