【中山8R】イケメン騎手 ヒューイットソンがJRA初勝利

撮影:青山一俊

 短期免許で日本での騎乗初日となったL.ヒューイットソン騎手が嬉しい初勝利を飾った。レースではマサハヤニースを2番手のポジションに導き、3コーナーから早め先頭の積極策で直線へ。ラストは2馬身半差をつけて早め早めの競馬で押し切った。レース後同騎手は、「日本での初勝利にとても興奮しています。アーモンドアイに乗ってみたい」と笑顔で喜びの声を語った。

【中山7R】圧倒的人気のルフトシュトロームがV!2勝目を飾る

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 7日、中山競馬場で行われた8R・4歳上1勝クラス(500万下・ダ2400m)で5番人気、L.ヒューイットソン騎乗、マサハヤニース(牡5・栗東・今野貞一)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に1番人気のスコルピウス(せん4・栗東・武幸四郎)、3着にボヘミアラプソディ(牡4・美浦・伊藤圭三)が入った。勝ちタイムは2:37.1(良)。

 2番人気で川田将雅騎乗、ヤンチャヒメ(牝4・栗東・安田隆行)は、競走中止となっている。

マサハヤニース 18戦2勝
(牡5・栗東・今野貞一)
父:ワークフォース
母:ラカ
母父:キングカメハメハ
馬主:中村政夫
生産者:社台ファーム