【中山6R】三浦皇成騎手が復帰後初勝利!ヴァンドゥメールで抜け出す

撮影:青山一俊

 今年の競馬開催初日に中山7レースでスズロザーナに騎乗した三浦皇成騎手は前の馬に巻き込まれるかたちで落馬負傷。骨折休養を経て復帰初日を迎えた。このレースでは2番人気のヴァンドゥメールに騎乗して見事抜け出して勝利。

 勝利した三浦騎手は、「復帰初日から有力馬の乗せていただいて、休んでいる間に頑張ってきた甲斐がありました。お客さんの前で勝ちたかったけど、テレビの前で応援してくれていると思って乗ったので(勝てて)よかったです」と今年の初勝利を噛み締めるように語った。

【中山5R】圧倒的人気のクロミナンスが初勝利

 レース結果、詳細は下記のとおり。

【中山6R】三浦皇成騎手が復帰後初勝利!ヴァンドゥメールで抜け出す
撮影:青山一俊

 7日、中山競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(500万下・ダ1200m)で2番人気、三浦皇成騎乗、ヴァンドゥメール(牡3・美浦・加藤征弘)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にウィーンソナタ(牝3・美浦・伊藤圭三)、3着にカップッチョ(牡3・美浦・大江原哲)が入った。勝ちタイムは1:11.7(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、イッシン(牡3・栗東・浅見秀一)は、4着敗退。

ヴァンドゥメール 5戦2勝
(牡3・美浦・加藤征弘)
父:マジェスティックウォリアー
母:エビスオール
母父:Chief Seattle
馬主:スリーエイチレーシング
生産者:恵比寿牧場