【チューリップ賞】阪神JF2着のマルターズディオサが雪辱

(C)スポニチ

 7日、阪神競馬場で行われた11R・チューリップ賞(G2・3歳オープン・牝・芝1600m)で4番人気、田辺裕信騎乗、マルターズディオサ(牝3・美浦・手塚貴久)が快勝した。ハナ差の2着に2番人気のクラヴァシュドール(牝3・栗東・中内田充正)、3着に1番人気のレシステンシア(牝3・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは1:33.3(良)。

武豊騎手 今週の騎乗馬

【チューリップ賞】阪神JF2着のマルターズディオサが雪辱
【チューリップ賞】阪神JF2着のマルターズディオサが雪辱

阪神JFの上位で決着

 阪神ジュベナイルフィリーズ2着のマルターズディオサが休養明けの1戦を制した。レースでは、圧倒的人気のレシステンシアが好スタートを決めレースを引っ張る展開に。マルターズディオサはレシステンシアを見るように3番手付近から。キッチリと人気馬を見ながら直線へ向くと、阪神JF1〜3着馬の追い比べとなった。ゴール前ではややレシステンシアの脚色が鈍り、クラヴァシュドールとの一騎打ちとなったが僅かにマルターズディオサが前に出てゴールした。

マルターズディオサ 5戦3勝
(牝3・美浦・手塚貴久)
父:キズナ
母:トップオブドーラ
母父:Grand Slam
馬主:藤田在子
生産者:天羽禮治

【全着順】
1着 マルターズディオサ
2着 クラヴァシュドール
3着 レシステンシア
4着 イズジョーノキセキ
5着 スマートリアン
6着 ウーマンズハート
7着 スマイルカナ
8着 ピーエムピンコ
9着 チェーンオブラブ
10着 メデタシメデタシ
11着 ショウリュウハル
12着 フルートフルデイズ
13着 シャンドフルール
14着 モズアーントモー