【阪神6R】ギルテッドミラーが2勝目 半兄はストロングタイタン

 7日、阪神競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(500万下・芝1400m)で1番人気、福永祐一騎乗、ギルデッドミラー(牡3・栗東・松永幹夫)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のグランレイ(牡3・栗東・池添学)、3着にジュビリーヘッド(牡3・栗東・安田隆行)が入った。勝ちタイムは1:20.6(良)。

【阪神5R】武豊騎乗 スズカキングが逃げ切りで初勝利

オルフェーヴル産駒 ギルテッドミラー

 1番人気に支持された福永祐一騎乗のギルテッドミラーがキッチリ人気に応えた。レースでは隊列のちょうど真ん中、6番手で折り合いをつけて直線だけ大外へ。抜け出す時の差し脚は鋭く、あっという間に先行各馬を飲み込むと2着に2馬身半差をつけてゴール。強い勝ちっぷりで上のクラスでもやれる力は示した。

ギルデッドミラー 5戦2勝
(牝3・栗東・松永幹夫)
父:オルフェーヴル
母:タイタンクイーン
母父:Tiznow
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム