【チューリップ賞】スマイルカナ 代打騎乗丹内で再度逃げ切りなるか

チューリップ賞
スマイルカナ

 持ち前のスピードを武器に1月のGⅢフェアリーSを逃げ切ったスマイルカナ(牝3、高橋祥)。今回は主戦の柴田大が騎乗停止中のため、代打で丹内が手綱を取るが、はたして再度の逃げ切りとなるか。

【オーシャンS】タワーオブロンドン ルメール「凄いパワー」

丹内「本当にいい感触」

 追い切りに騎乗した丹内は「単走で息を整える程度でしたけど、いい動きでしたね。最後まで手応えも抜群でした。ハナにこだわらず番手でもいけるイメージがあります。本当にいい感触だったので、レースでコンビを組むのが楽しみです」と期待を語った。