日曜中山4R新馬は石橋騎乗のベイビーボスが1番人気にこたえてV

 1日、中山競馬場で行われた4R3歳新馬(ダ1200メートル)は、キンシャサノキセキ産駒のベイビーボス(牡3、矢野=母クリスチャンパール)が1番人気にこたえた。

 スタートで後手を踏んだものの、すぐに巻き返して道中は先団馬群の後ろから。勝負どころで外から手応えよく追い上げると、直線では楽々と抜け出して2着ノーブルウルフに1馬身‪3/4‬差をつけてフィニッシュした。

【すみれS】レクセランスがデビューから無傷の3連勝!

日曜中山4R新馬は石橋騎乗のベイビーボスが1番人気にこたえてV
日曜中山4R新馬は石橋騎乗のベイビーボスが1番人気にこたえてV

石橋脩「出遅れがいい経験」

 騎乗した石橋脩は「返し馬から体がよく動いていて、前に行ければ勝てるかなと思ったんです。ただゲートで寄られて全然出ていけなくて…。ただその後は行き脚がつきましたし、落ち着いてコントロールしながら走れました。前の馬を見ながら余裕をもって走れていましたし、3、4コーナーではスピードが違う感じで、差を詰められました。結果的に出遅れたことがいい経験になったかなと思います」と振り返った。