2020年新人騎手デビュー!!初騎乗を終えて

撮影:青山一俊

●秋山稔樹(あきやまとしき)騎手
美浦:蛯名利弘厩舎所属
1R/12番ラブエスポー号(出走12頭中5着)

秋山稔樹騎手コメント
「まずはここまで支えてもらって無事デビューさせてくれた競馬学校の教官や厩舎の皆さんに感謝したいです。初騎乗は5着(7番人気)ということで結果的には人気より上位に入ることは出来ましたが、内容はスタートでうまく位置取りが出来なかったり、4コーナーや直線でもスムーズに走れず他馬に迷惑をかけてしまった部分もあるので、喜びよりも反省の方が大きいです。これからは着順も大事ですが、それ以上にしっかり安全に騎乗することを目標にして今日の残り2鞍を頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

●小林脩斗(こばやししゅうと)騎手
美浦:奥平雅士厩舎所属
1R/11番ナックダイヤ号(出走12頭中8着)

小林脩斗コメント
「デビュー日に4頭も騎乗馬を用意してくださった馬主、調教師、関係者の皆様に感謝しています。初めてのレースは、模擬レースと違って、スピーディーで頭数も多く、圧倒される部分があり、競馬の難しさを実感しました。経験したこと、反省したことを今後にしっかりと活かしていきたいです」

●原優介(はらゆうすけ)騎手
美浦:武井亮厩舎所属
3R/15番トミケンアラバール号(出走15頭中8着)

原優介コメント
「リズムとバランスを意識して騎乗しましたが、最後まで馬を動かすことが出来なかったので、経験と技術がまだまだ足りないと感じました。緊張はせず、周りはクリアに見えていたので、その点は良かったと思います。固定観念にとらわれず、馬の能力を最大限引き出せる騎乗を心がけていきたいです」

※JRA発表による