北村友一が騎乗停止 阪神11Rにおける降着・制裁

 1日、阪神競馬場で行われた第11Rで、2位に入線した3番ダイアトニック号(北村友一騎手)は、最後の直線コースで内側に斜行し、6番フィアーノロマーノ号(川田将雅騎手)の走行を妨害した。その走行妨害がなければ被害馬フィアーノロマーノ号は加害馬ダイアトニック号に先着できたと裁決委員が認めたため、3番ダイアトニック号は3着に降着となった。

【阪急杯】浜中俊「理想的なポジショニング出来た」ベストアクターが重賞初制覇!

 この件について、北村友一騎手は、1月12日(日)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けており、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、3月14日(土)から3月28日(土)まで15日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による