【サウジアスプリント】武豊マテラスカイが惜しい2着!ゴール寸前で差される

(C)平松さとし

 29日、サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場でサウジカップデーに行われたサウジアスプリント(ダ1200m)に日本からマテラスカイ(牡6・栗東・森秀行)が出走。惜しい2着となった。

【サンバサウジダービー】武豊フルフラットが大金星!4角先頭から押し切る

【サウジアスプリント】武豊マテラスカイが惜しい2着!ゴール寸前で差される
【サウジアスプリント】武豊マテラスカイが惜しい2着!ゴール寸前で差される

ゴール寸前まで先頭だったが…

 長らくコンビを組む武豊騎手を鞍上に12番ゲートからスタート。大外枠からダッシュ良くハナを奪いレースを引っ張ると後続を突き放して直線をむかえた。後続を大きく突き放してセーフティリードかと思われたゴール前、ニューヨークセントラルが後方から猛烈な末脚で強襲。僅かに差されての2着となった。勝ちタイムは1分11秒68。