【阪神5R】フライライクバードが初勝利!母はシングライクバード

 29日、阪神競馬場で行われた5R・3歳未勝利(芝2400m)で1番人気、福永祐一騎乗、フライライクバード(牡3・栗東・友道康夫)が快勝した。5馬身差の2着にモリンガ(牝3・栗東・本田優)、3着にナリタアレス(牡3・栗東・木原一良)が入った。勝ちタイムは2:27.3(良)。

 2番人気で松山弘平騎乗、メイショウサンガ(牡3・栗東・千田輝彦)は、9着敗退。

【STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ】武豊騎手の騎乗成績

半姉はシングウィズジョイ

 半姉にフローラステークスを勝利したシングウィズジョイがいるフライライクバードが嬉しい初勝利を飾った。1番人気に支持されたこのレースでは福永祐一騎手が騎乗。3番手で流れに乗り、直線では楽々後続を突き放した。終わってみれば5馬身差の完勝。このメンバーでは力が違い過ぎた。

フライライクバード 4戦1勝
(牡3・栗東・友道康夫)
父:スクリーンヒーロー
母:シングライクバード
母父:シンボリクリスエス
馬主:窪田芳郎
生産者:社台コーポレーション白老ファーム