新型コロナ影響でTCKが無観客競馬を実施

 2月26日(水)に開催された新型コロナウイルス感染症対策本部の会合において、政府から今後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を要請する方針が表明されたことを受けて、東京シティ競馬(TCK)は感染予防および拡散防止のため、第18回大井競馬4日目(2月27日)、5日目(2月28日)の2日間の開催について、無観客競馬の実施を決定した。この2日間の前売り指定席券につきましては、購入された店舗にて払戻を行う。

JRAが指定席ネット予約の発売を見合わせ

新型コロナ影響でTCKが無観客競馬を実施
新型コロナ影響でTCKが無観客競馬を実施

インターネット、電話投票が利用可能

 なお、2月27日(木)、28日(金)は全国の場外発売所、29日(土)から3月14日(土)までは、大井競馬場および下記(※)の大井競馬専用場外発売所においての発売を中止する。3月14日(土)までの期間においては、電話・インターネット投票が利用可能となる。

 また、第19回開催(3月15日~3月19日)については、改めて発表する運びとなった。

【対象施設】
大井競馬場、オフト後楽園、オフト汐留、オフトひたちなか、オフト大郷、オフト伊勢崎、オフト京王閣、オフト新潟、オープス中郷、オープス磐梯、益田場外発売所、ニュートラックかみのやま・松山・福島

※TCK特別区競馬組合発表による