ヒヤシンスSは1番人気のカフェファラオが圧勝

 23日、東京競馬場で行われたヒヤシンスS(3歳オープン、ダ1600メートル)は、アメリカンフェロー産駒の1番人気・カフェファラオ(牡、堀=母メアリズフォリーズ)が前走の新馬戦に続く連勝を飾った。

 スタートで行き脚がつかず道中は離れた最後方から。しかし向正面で馬群に取りつくと、3―4コーナーでは大外を回ってグングンと進出。直線を向いても脚色は一向に衰えず、そのまま先頭に立ってフィニッシュしてみせた。2着タガノビューティーとは1馬身1/4差だったが、まさに着差以上の〝圧勝〟だった。

日曜東京2R新馬は武豊騎乗のミティルが6馬身差の圧勝

デムーロ「ビックリです」

ヒヤシンスSは1番人気のカフェファラオが圧勝

 騎乗したMデムーロは「あんなに出遅れたのにすごい馬。ビックリです。道中は余裕があって抜群の手応え。ペースが速くなかったので早めに動いていったのですが、前の馬をつかまえようという気持ちがすごかったです。今後も楽しみです」と興奮気味に話した。