【ヒヤシンスS】デムーロ「抜群の手応え」カフェファラオが圧勝

(C)Yushi Machida

 23日、東京競馬場で行われた第9レース・ヒヤシンスステークスは、カフェファラオが圧巻の走りを披露して人気な応えた。スタートからまさかの最後方となったが、このメンバーでは力が違い過ぎた。

1着 カフェファラオ
M.デムーロ騎手
「あれだけ出遅れて不安にはなりましたが、出して行ったら抜群の手応えでした。ペースも速くなくて早めに押し上げましたが、前を捕まえたい気持ちが凄くありました。スタートはタイミングは良かったけど二の脚が遅かった。芝スタートなのかもしれません」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 23日、東京競馬場で行われた9R・ヒヤシンスステークス(L・3歳オープン・ダ1600m)で1番人気、M.デムーロ騎乗、カフェファラオ(牡3・美浦・堀宣行)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のタガノビューティー(牡3・栗東・西園正都)、3着にヤウガウ(牡3・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:37.7(良)。

【東京5R】ルメール「ちょうど良いポジションが取れた」オーロラフラッシュが2勝目

出遅れ最後方から大外を進出

 1番人気に支持されたカフェファラオが圧倒的な強さを見せた。スタートでまさかの出遅れで痛恨の最後方と思われたがこの馬には関係がなかった。3コーナー過ぎから外を回ってグングン進出すると、直線入り口では先行各馬を射程圏に入れた中団まで押し上げた。外からスパートを開始するとあっさりと先頭に立ち、後続の追撃も虚しく完封。1枚も2枚も力が違いすぎた。

カフェファラオ 2戦2勝
(牡3・美浦・堀宣行)
父:American Pharoah
母:Mary’s Follies
母父:More Than Ready
馬主:西川光一
生産者:Paul P. Pompa