【東京5R】ルメール「ちょうど良いポジションが取れた」オーロラフラッシュが2勝目

 23日、東京競馬場で行われた第5レース・3歳1勝クラスは、2番人気に支持されたオーロラフラッシュが見事に差し切りV。東スポ杯4着などこのメンバーでは実績が上位だった。

1着 オーロラフラッシュ
C.ルメール騎手
「ちょうど良いポジションが取れました。冷静に走れて直線では自分から動いてくれました。良い競馬だったと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 23日、東京競馬場で行われた5R・3歳1勝クラス(500万下・芝1600m)で2番人気、C.ルメール騎乗、オーロラフラッシュ(牝3・美浦・藤沢和雄)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のアオイクレアトール(牡3・美浦・古賀慎明)、3着にレッドライデン(牡3・美浦・鹿戸雄一)が入った。勝ちタイムは1:35.2(良)。

【新馬/東京2R】武豊「素直で真面目」ミティルが6馬身差逃げ切り

【東京5R】ルメール「ちょうど良いポジションが取れた」オーロラフラッシュが2勝目
【東京5R】ルメール「ちょうど良いポジションが取れた」オーロラフラッシュが2勝目

ルメール騎手は本日3勝目

【東京5R】ルメール「ちょうど良いポジションが取れた」オーロラフラッシュが2勝目

 2番人気に支持されたオーロラフラッシュが嬉しい2勝目を飾った。レースでは1番人気の武豊騎乗アオイクレアトールをマークするように2、3番手のインで虎視眈々と進めると、直線では人気馬を狙い撃ちした測ったような差し切りV。ルメール騎手は本日の3勝目で鞍上の冴え渡る手綱捌きが光ったレースだった。

オーロラフラッシュ 6戦2勝
(牝3・美浦・藤沢和雄)
父:Frankel
母:Squeeze
母父:Danehill Dancer
馬主:嶋田賢
生産者:Diamond Creek Farm