スズカデヴィアス号のピーターヤングステークス(G2)の成績

 2月22日(土)にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われたピーターヤングステークス(G2)に出走したスズカデヴィアス号(牡9・栗東・橋田満厩舎)の成績については下記の通りです。

2月22日(土)
ピーターヤングステークス(G2・芝・1800m)
馬名:スズカデヴィアス
騎手:M.ディー
着順:7着/9頭
※優勝馬:ミスシスカ

本田優調教師 JRA通算300勝達成!

橋田宜長調教助手のコメント
「スローになることは想定していたので、ある程度ポジションを取るよう指示し、その通りの騎乗でした。もともと休み明けは動かない面があることと、今日は気性面でも気難しさを見せ、スイッチが入りませんでした。オーストラリアンカップを目標にしていますが、馬の状態を見つつ、今日の走りを分析し、次を考えたいです」

M.ディー騎手のコメント
「スローで彼に合うペースではありませんでしたが、予定通りのポジションが取れ、道中はリラックスして走ってくれました。最後に速い脚を使えれば差をつめられたと思いますが、今日の彼にはそれが出来ませんでした」

※JRA発表による