【フリージア賞】サトノフウジンが最内から抜けし出して2勝目

 22日、東京競馬場で行われた8R・フリージア賞(3歳1勝クラス・500万下・芝2000m)で2番人気、石橋脩騎乗、サトノフウジン(牡3・美浦・堀宣行)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に1番人気のアメリカンシード(牡3・栗東・藤岡健一)、3着にマイネルミンドール(牡3・美浦・相沢郁)が入った。勝ちタイムは2:01.1(良)。

【新馬/東京6R】スピルバーグ産駒 レッドシャーサがデビューV!

【フリージア賞】サトノフウジンが最内から抜けし出して2勝目
【フリージア賞】サトノフウジンが最内から抜けし出して2勝目

兄弟にギベオン、サトノルーラー

 ディープインパクト産駒の良血馬、サトノフウジンが最内から抜け出して2勝目を飾った。レースでは最内の中団にポジショニング。ロスなく直線まで運び、ポッカリ開いた内ラチ沿から抜け出し難なく押し切った。兄弟にはギベオン、サトノルーラーがいる。

サトノフウジン 3戦2勝
(牡3・美浦・堀宣行)
父:ディープインパクト
母:コンテスティッド
母父:Ghostzapper
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:社台ファーム