美人ジョッキーミシェル、佐賀では不発

(C)Yushi Machida

 22日、地方競馬の女性騎手が激突する「LVR(レディスヴィクトリーラウンド)2020佐賀ラウンド」が、佐賀6、8レースで行われ、美しすぎる女性騎手のミカエル・ミシェル騎手は6レースで5着、8レースで8着に終わり、4日の高知ラウンドでポイント2位につけていたが伸ばせず4位に後退した。

柴田阿弥が京都牝馬Sのプレゼンターとして登場

ミシェル「名古屋では勝ちたい」

美人ジョッキーミシェル、佐賀では不発
(C)Yushi Machida

 レース後、ミシェル騎手は「名古屋では勝ちたいし、もっと色々な経験をしたい」と次戦へ向けて前向きに答えた。最終戦となる名古屋ラウンドは3月12日に行われる。

暫定順位
1位 岩永千明騎手(佐賀)  60ポイント
2位 宮下瞳騎手(愛知)   53ポイント
3位 濱尚美騎手(高知)   52ポイント
4位 M.ミシェル騎手(川崎) 45ポイント
5位 中島良美騎手(浦和)  40ポイント
6位 木之前葵騎手(愛知)  37ポイント
7位 関本玲花騎手(岩手)  29ポイント