【つばき賞】マンオブスピリットが未勝利からの連勝で2勝目

 22日、京都競馬場で行われた9R・つばき賞(3歳1勝クラス・500万下・芝1800m)で2番人気、C.ルメール騎乗、マンオブスピリット(牡3・栗東・斉藤崇史)が快勝した。3/4馬身差の2着にダノンアレー(牡3・栗東・安田隆行)、3着にシルバーエース(牡3・栗東・橋口慎介)が入った。勝ちタイムは1:51.9(重)。

 1番人気で福永祐一騎乗、ジュンライトボルト(牡3・栗東・友道康夫)は、7着敗退。

【京都6R】武豊騎乗の1番人気ジゲンが2連勝

【つばき賞】マンオブスピリットが未勝利からの連勝で2勝目
【つばき賞】マンオブスピリットが未勝利からの連勝で2勝目

半兄にフルーキー

 2番人気に支持されたルメール騎乗のマンオブスピリットが未勝利からの連勝でオープン入りを果たした。スタートからじっくりと最後方で進め、馬群の中から徐々に進出。直線では進路を探しながらという感じだったが、上手く出来たスペースから前を追いかけ、ラスト1ハロンから猛追。横に大きく広がった馬群をまとめてかわした。1番人気に支持されたジュンライトボルトは7着敗退。

マンオブスピリット 3戦2勝
(牡3・栗東・斉藤崇史)
父:ルーラーシップ
母:サンデースマイル2
母父:Sunday Silence
馬主:ホシノレーシング
生産者:ノーザンファーム