【新馬/京都3R】メイショウドヒョウが人気に応えデビュー勝ち

 22日、京都競馬場で行われた3R・3歳新馬戦(ダ1800m)で1番人気、松田大作騎乗、メイショウドヒョウ(牡3・栗東・西園正都)が快勝した。5馬身差の2着にアルディフルール(牝3・栗東・渡辺薫彦)、3着にウインアポロン(牡3・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:54.9(稍重)。

 2番人気で福永祐一騎乗、ピュアリーグッド(牝3・栗東・中尾秀正)は、5着敗退。

【京都2R】武豊騎乗のファイヤーテーラーが圧倒的人気に応える

アイルハヴアナザー産駒 メイショウドヒョウ

 1番人気に支持されたメイショウドヒョウがデビュー戦を快勝した。スタートから4番手のインにポジションを取ると終始ロスなくレースを展開。直線では狭い内ラチ沿いを抜け出して来ると後続を突き放して完封した。ゴール前の脚取りは力強く最後までキッチリ駆け抜けた。

メイショウドヒョウ 1戦1勝
(牡3・栗東・西園正都)
父:アイルハヴアナザー
母:エリモフィナーレ
母父:サンデーサイレンス
馬主:松本好雄
生産者:三嶋牧場