【京都5R】福永「手応えには余裕があった」良血セウラサーリが初勝利

 2月16日、京都競馬場で行われた5レース・未勝利戦で、兄弟にサダムパテック、ジュールポレールがいる良血馬のセウラサーリが初勝利を飾った。

1着 セウラサーリ
福永祐一騎手
「抜け出してソラを使っていたので、差を詰められましたが、手応えには余裕がありましたし、抜かされそうな感じはなかったです。色んなパターンの競馬を教えつつ経験を積んでいけば、上のクラスへいっても楽しみだと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 16日、京都競馬場で行われた5R・3歳未勝利(芝1600m)で2番人気、福永祐一騎乗、セウラサーリ(牝3・栗東・西園正都)が快勝した。クビ差の2着にダイメイボーイ(牡3・栗東・森田直行)、3着にメイショウケアラシ(牡3・栗東・飯田祐史)が入った。勝ちタイムは1:37.7(重)。

 1番人気で川田将雅騎乗、フリークアウト(牝3・栗東・中内田充正)は、7着敗退。

【京都記念】北村友「選択肢も広がった」クロノジェネシスが圧巻の勝利!

【京都5R】福永「手応えには余裕があった」良血セウラサーリが初勝利
【京都5R】福永「手応えには余裕があった」良血セウラサーリが初勝利

サダムパテック、ジュールポレールがいる良血馬

 2番人気に支持された良血馬のセウラサーリが嬉しい初勝利を飾った。スタートから5番手付近で折り合いをつけると、勝負どころから徐々に進出し直線へ。馬場の三分どころから抜け出し、後続の追撃をクビ差凌いで見事に押し切った。

セウラサーリ 3戦1勝
(牝3・栗東・西園正都)
父:オルフェーヴル
母:サマーナイトシティ
母父:エリシオ
馬主:G1レーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム