【洛陽S】ヴァルディゼールが休み明けを快勝!

 15日、京都競馬場で行われた11R・洛陽ステークス(L・4歳上オープン・ハンデ・芝1600m)で3番人気、北村友一騎乗、ヴァルディゼール(牡4・栗東・渡辺薫彦)が快勝した。1馬身差の2着に1番人気のカリビアンゴールド(牝6・栗東・鮫島一歩)、3着にアストラエンブレム(せん7・美浦・小島茂之)が入った。勝ちタイムは1:34.2(稍重)。

 2番人気で古川吉洋騎乗、サトノフェイバー(牡5・栗東・南井克巳)は、12着敗退。

【京都7R】2億円ホースのダノンファラオが2勝目!

2019年シンザン記念勝ち馬

 2019年のシンザン記念を勝ったヴァルディゼールが+16キロ、3ヶ月の休養明けを見事に勝利した。レースでは6番手の馬群の中でじっくりと進めて直線では外から進出。馬場の真ん中から鋭い末脚でしっかりと伸びて差し切った。勝利した鞍上の北村友一騎手は今年の初勝利。

ヴァルディゼール 6戦3勝
(牡4・栗東・渡辺薫彦)
父:ロードカナロア
母:ファーゴ
母父:ハーツクライ
馬主:G1レーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ヴァルディゼール
2着 カリビアンゴールド
3着 アストラエンブレム
4着 ブラックムーン
5着 プロディガルサン
6着 ハーレムライン
7着 ストロングタイタン
8着 レインボーフラッグ
9着 キャプテンペリー
10着 ファストアプローチ
11着 フロンティア
12着 サトノフェイバー
13着 アンコールプリュ