【クイーンC】マジックキャッスル 国枝師「東京コース合いそう」

クイーンカップ
マジックキャッスル

 GⅢファンタジーSでは後方から追い込んだものの、2着に敗れたマジックキャッスル(牝3、国枝)。しかし勝ったレシステンシアが次走の阪神JFも制したことを考えると、悲観する必要は全くない。末脚の生きる東京コースで重賞制覇となるか。

【クイーンC】ホウオウピースフル 大竹師「当日のテンションがカギ」

心身ともに成長

 国枝調教師は「3か月ぶりだが、休ませたことで心身ともに成長を感じる。追い切りの反応も良かったし、状態はいいよ。ディープ産駒らしい切れがあるから、東京コースも合いそうだ」とヤル気十分だ。