【クイーンC】ホウオウピースフル 大竹師「当日のテンションがカギ」

クイーンカップ
ホウオウピースフル

 新馬、百日草特別と連勝を飾ったホウオウピースフル(牝3、大竹)が今年の主役。半兄ブラストワンピースや厩舎の先輩ルージュバックのように出世街道を歩んでいけるか。

2020オーストラリア「ザ・チャンピオンシップス」に日本馬が予備登録

半兄はブラストワンピース

 大竹調教師は「体は20キロくらい増えましたが、これは成長分。見た目にもたくましくなりましたね。今週の追い切りの動きも良かったです。気性の激しさはこの馬の長所であり短所でもあるので、当日のテンションがカギになると思います。ただ気性的にはマイルの距離はいいと思いますよ」と前向きに話した。