土曜9R春菜賞はアニメイトバイオの子・ビッククインバイオが2勝目を挙げる

 8日、東京競馬場で行われた春菜賞(3歳1勝クラス牝馬限定、芝1400メートル)は、キングズベスト産駒の2番人気・ビッククインバイオ(牝、牧=母アニメイトバイオ)が2勝目を挙げた。

 互角のスタートから道中は好位4番手で絶好の手応え。直線で早々と先頭に立つと、最後は2着クリノプレミアムの追撃を半馬身おさえてフィニッシュした。

土曜東京2R新馬はルメール騎乗のレッチェバロックが好タイムで圧勝

土曜9R春菜賞はアニメイトバイオの子・ビッククインバイオが2勝目を挙げる
土曜9R春菜賞はアニメイトバイオの子・ビッククインバイオが2勝目を挙げる

大野「完勝でした」

 手綱をとった大野は「完勝でしたね。近走よりもうまく体を使えて走りっぷりが良くて、それが結果につながったと思います。東京のようにワンターンでメリハリのきいた舞台も合っているのでしょう」と笑顔で振り返った。