【新馬/東京3R】7番人気バルサミックムーンが4馬身差デビューV!

 9日、東京競馬場で行われた3R・3歳新馬戦(ダ1600m)で7番人気、吉田豊騎乗、バルサミックムーン(牡3・美浦・武藤善則)が快勝した。4馬身差の2着にキャッツアイ(牝3・栗東・小崎憲)、3着に2番人気のペンタグラム(牡3・美浦・栗田徹)が入った。勝ちタイムは1:40.1(良)。

 1番人気で江田照男騎乗、ファイティング(牡3・美浦・石毛善彦)は、6着敗退。

【東京新聞杯】プリモシーンが混戦に断!馬場の真ん中から突き抜ける

【新馬/東京3R】7番人気バルサミックムーンが4馬身差デビューV!
【新馬/東京3R】7番人気バルサミックムーンが4馬身差デビューV!

タートルボウル産駒 バルサミックムーン

 7番人気に支持されたバルサミックムーンが4馬身差の完勝で嬉しいデビューVを飾った。スタートこそダッシュがつかなかったが、上手く二の脚を効かせて中団のインに潜り込み脚を溜めた。直線では大外に持ち出されると大きなフットワークで豪快に伸び、4馬身差の完勝。ラストまで余裕のある走りで上のクラスでも通用しそうな力を見せた。

バルサミックムーン 1戦1勝
(牡3・美浦・武藤善則)
父:タートルボウル
母:ホワイトペッパー
母父:サンデーサイレンス
馬主:高橋文男
生産者:社台ファーム