【東京新聞杯】シャドウディーヴァ 54キロなら軽視禁物

東京新聞杯
シャドウディーヴァ

 昨年は牝馬クラシックに参戦してオークス6着、秋華賞4着と健闘したシャドウディーヴァ (牝4、斎藤誠)。仕切り直しとなった前走・常総Sでは古馬の牡馬を破って3勝クラスを制し、改めて実力の高さを証明した。今回は牡馬相手のGⅢ戦となるが、別定54キロなら軽視は禁物だ。

【東京新聞杯】プリモシーン 仕切り直しで復活を目指す

【東京新聞杯】シャドウディーヴァ 54キロなら軽視禁物
【東京新聞杯】シャドウディーヴァ 54キロなら軽視禁物

相田助手「今週も予定通り」

 相田助手は「小回りはあまり得意ではなかったのですが、前走は中山でもうまく対応してくれましたね。その後はここ目標に順調。1週前には岩田さんが乗ってしっかりやりましたし、今週も予定通りにできました。東京のマイルはごまかしのきかない舞台ですけど、クラシックを戦った経験を生かして頑張ってほしいですね」とエールを送った。