【新馬/東京2R】レッチェバロックが大差勝ち!圧巻のデビュー戦

 8日、東京競馬場で行われた2R・3歳新馬戦(ダ1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、レッチェバロック(牝3・美浦・藤沢和雄)が快勝した。大差の2着に2番人気のプレシャスガール(牝3・栗東・藤岡健一)、3着にバルボア(牡3・栗東・飯田祐史)が入った。勝ちタイムは1:25.1(良)。

藤田菜七子騎手 今週の騎乗馬

【新馬/東京2R】レッチェバロックが大差勝ち!圧巻のデビュー戦
【新馬/東京2R】レッチェバロックが大差勝ち!圧巻のデビュー戦

大差逃げ切り

 1番人気に支持されたレッチェバロックが大差圧勝のデビュー戦を演じた。同馬はスタートからダッシュ良く先手を奪いマイペースでハナへ。淡々としたペースを刻み直線へ向くと後続をグングン突き放した。ゴール前もまだまだ手応えには余裕があり終わってみれば大差圧勝。昇級しても即通用する走りだった。2着に入ったプレシャスガールは3着に4馬身差。こちらも次走は確勝級の走りで、今回は相手が悪かった。

レッチェバロック 1戦1勝
(牝3・美浦・藤沢和雄)
父:Uncle Mo
母:My Fast One
母父:Elusive Quality
馬主:吉田和美
生産者:MMM Stables