【京都7R】サヴァイヴがゴール前の大混戦を制して2連勝!

 2日、京都競馬場で行われた7R・3歳1勝クラス(500万下・芝1200m)で2番人気、S.フォーリー騎乗、サヴァイヴ(牡3・栗東・清水久詞)が快勝した。ハナ差の2着にマイネルテナシャス(牡3・美浦・萱野浩二)、3着に1番人気のクラシックココア(牝3・栗東・安田隆行)が入った。勝ちタイムは1:10.6(良)。

【新馬/京都6R】キズナ産駒のアブレイズがデビュー勝ち!

【京都7R】サヴァイヴがゴール前の大混戦を制して2連勝!
【京都7R】サヴァイヴがゴール前の大混戦を制して2連勝!

ゴール前はハナ、ハナの激戦

 2番人気に支持されたサヴァイヴが嬉しい2勝目を飾った。レースでは5分のスタートから4番手で流れに乗ると、直線では馬場の真ん中からスパートを開始。ゴール前は3頭横に広がる大接戦で、写真判定の結果大外から伸びたサヴァイヴに軍配が上がった。

サヴァイヴ 6戦2勝
(牡3・栗東・清水久詞)
父:キンシャサノキセキ
母:ザナ
母父:Galileo
馬主:中村忠彦
生産者:ノースヒルズ