【川崎・川崎記念】森泰斗「流れの割に頑張れなかった…」ケイティブレイブは6着

 2番人気に支持された交流G1の常連、ケイティブレイブは6着に敗れた。同馬が先頭に立ちレースを引っ張ったが、3角手前では早くもミューチャリーにかわされて後退。早々と勝負圏外に去り流れ込むのが精一杯だった。

6着 ケイティブレイブ
森泰斗騎手
「レース自体はそんなに速く無かったと思います。勝ち馬は3番手についてきてましたし、流れの割に頑張れなかったです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 29日、川崎競馬場で行われた11R・川崎記念(Jpn1・4歳上オープン・ダ2100m)で1番人気、川田将雅騎乗、チュウワウィザード(牡5・栗東・大久保龍志)が快勝した。6馬身差の2着にヒカリオーソ(牡4・川崎・岩本洋)、3着にデルマルーヴル(牡4・美浦・戸田博文)が入った。勝ちタイムは2:14.1(不良)。

 2番人気で森泰斗騎乗、ケイティブレイブ(牡7・栗東・杉山晴紀)は、6着敗退。

【川崎記念】マーフィー「走るごとに強くなる馬」デルマルーヴルは3着

【川崎・川崎記念】森泰斗「流れの割に頑張れなかった…」ケイティブレイブは6着
【川崎・川崎記念】森泰斗「流れの割に頑張れなかった…」ケイティブレイブは6着

チャンピオンズカップ4着から巻き返し

【川崎・川崎記念】森泰斗「流れの割に頑張れなかった…」ケイティブレイブは6着

 チュウワウィザードが圧倒的人気に応えて川崎記念を制した。大外枠からのスタートだったが促していき上手く3番手に収まったところで勝負があった。終始手応えが良い様子で4角では早め先頭に。直線では完全に一人旅で終わってみれば6馬身差の圧勝でゴールした。

チュウワウィザード 15戦9勝
(牡5・栗東・大久保龍志)
父:キングカメハメハ
母:チュウワブロッサム
母父:デュランダル
馬主:中西忍
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 チュウワウィザード
2着 ヒカリオーソ
3着 デルマルーヴル
4着 ミューチャリー
5着 アナザートゥルース
6着 ケイティブレイブ
7着 ミツバ
8着 メイプルブラザー
9着 オールブラッシュ
10着 モズオトコマエ
11着 コウエイワンマン
12着 キタノイットウセイ