【JRA賞】サートゥルナーリア春は金鯱賞から大阪杯か香港へ

 1月27日、2019年度JRA賞授賞式が都内のホテルで行われ、関係者が表彰された。最優秀3歳牡馬に選ばれたサートゥルナーリアを所有する有限会社キャロットファーム代表の秋田博章氏が喜びの声を語った。

【JRA賞】レシステンシアはチューリップ賞から始動予定

【JRA賞】サートゥルナーリア春は金鯱賞から大阪杯か香港へ
【JRA賞】サートゥルナーリア春は金鯱賞から大阪杯か香港へ

最優秀3歳牡馬 サートゥルナーリア号

【JRA賞】サートゥルナーリア春は金鯱賞から大阪杯か香港へ

(有)キャロットファーム 秋田博章氏
「能力は相当あると思ったので今年のはじめには3歳代表馬としてなれるようにそういう気持ちでいました。有馬で2着になって大変嬉しいです。すごい強さは筋肉も馬の形も素晴らしい馬で、シーザリオから受け継いだ勝負根性もあるんですけれども、シーザリオとちょっと違うところはもう少し根性がほしいかなというか、環境に対する適応がもうちょっと出来たらなと思います。春は金鯱賞を使って、香港か大阪杯かというところを考えております。今日は決して調教師が休んだのは意見が合わなくて休んだのではなく、意見はピッタリ合っています(笑)」

サートゥルナーリア号(牡3歳)
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
馬主:有限会社キャロットファーム
調教師:角居勝彦(栗東)
受賞騎手:C.ルメール
生産者:ノーザンファーム
2019年度成績:5戦2勝
2019年度総獲得賞金:3億3859万円
2019年度の主な勝鞍:皐月賞(G1)